詰め物・被せ物INLAY & CROWN

調和のとれた詰め物・
被せ物治療を行うために

詰め物・被せ物治療とは?

詰め物・被せ物治療とは、虫歯治療で削った歯を埋めたり、被せたりして補う治療のことです。専門用語では、削った範囲が狭いときに使われる詰め物をインレー、削った範囲が広いときに使用される被せ物をクラウンと呼びます。

詰め物・被せ物治療を受けると、治療によって削った歯を補うことができるため、歯の機能が回復し、今まで通りの咬み合わせで食事・会話を楽しむことが可能です。しかし、歯や口元を綺麗に見せる「機能美」の観点では、詰め物・被せ物をすることで見た目に不自然さが残ることも懸念されます。

見た目の不自然さの原因は
歯周組織の調和Periodontal tissue harmony

詰め物・被せ物を入れた際の見た目の不自然さには、使用された歯科材料の種類などさまざまな要因があります。

その1つとして見落とされがちなのが、詰め物・被せ物と歯周組織の調和です。歯周組織は、歯肉などの軟組織と、歯をはじめとする硬組織の大きく2つに分かれます。たとえば、硬組織である歯に金属の被せ物をしていると、それが軟組織の黒ずみの原因になったりします。このようなことを防ぐために、歯科材料を工夫するなど、配慮することが大切です。

当院では、歯肉と詰め物・被せ物の色合い、形状を合わせ、軟組織と硬組織の調和がとれた詰め物・被せ物治療を心がけております。

歯周病治療Periodontal

詰め物・被せ物を入れると、口腔内の様子が変化しブラッシングしにくくなったり、磨き残しが増えたりして、歯周病にかかりやすくなります。そのため、詰め物・被せ物をより長く、健康な状態で使用するためには、歯周病の治療と予防が大切です。

当院では、詰め物・被せ物を入れる前に歯周病の治療を徹底して行うようにしています。また、詰め物・被せ物を入れた後も、定期検診を行い、口腔内の状態を長期的に見守ります。

銀歯などの詰め物・被せ物は
金属アレルギーの原因に?

銀歯に代表される詰め物・被せ物には金合金、金銀パラジウム合金、アマルガムなどの金属が使用されることがあります。金属は丈夫なため、特に負荷のかかりやすい奥歯への詰め物・被せ物に使用されます。しかし、これらの金属にはデメリットもあります。それが、金属アレルギーのアレルゲンとなるということです。

また、今はアレルギー症状のない人でも、長く口腔内に歯科金属を入れていると、環境の変化が多い口腔内で次第にイオン化・溶出してしまい、数年後に金属アレルギーを発症してしまうおそれもあります。

アレルギーのリスクを下げ、
見た目も自然なメタルフリー治療

メタルフリー治療とは、歯科用金属を一切使用しない詰め物・被せ物治療です。金属の代わりに、セラミック(陶器)やジルコニアなどを使用して治療を行います。

金属を使用しない歯科治療は、金属アレルギーに罹患する心配がないことはもちろん、歯の色に近い素材を使用するため治療跡が目立ちにくく、見た目をより自然に仕上げることが可能です。

ただし、メタルフリー治療は自由診療扱いとなるため、保険適用の治療と比較しながら患者様にとって最適な被せ物をご提案します。

詰め物・被せ物の種類INLAY&CROWN

メタルボンドクラウン

薄い金属の上にセラミック(陶器)を焼き付けたクラウンを取り付ける方法です。自然な歯の色を再現できる方法で変色もしませんし、強度も強いため、よく使用されます。またブリッジなど強度を必要とするようなケースでも使用できるということが利点です。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンとは全体が焼き物でできている被せ物です。セラミック製のため金属アレルギーの心配がありません。また、施術後の仕上がりも非常に見た目がよいのが特徴です。
汚れが付きにくく、歯ぐきの変色などが起こる可能性もありません。

20K(ゴールド)クラウン

ゴールドクラウンとは白金加金は金合金にプラチナを加えた素材でできたクラウンです。最も適合性が高く、二次的な虫歯になりにくい、また金属の溶け出しによる金属アレルギーの心配が少なくなるのが利点です。

ハイブリッドインレー

セラミックの粒子とレジンを混ぜて作られており、それぞれのよいところを合わせ持つインレーです。見た目もよいうえに耐久性もよく、天然歯と同じように摩耗するのが特徴です。すり減るということで周囲の歯や噛み合う歯を痛めないというメリットがあります。セラミックインレーより割れづらいのですが、時間が経つと変色をするという欠点はあります。

ブリッジ

ブリッジは歯が抜けてしまった場合や、治療で抜いてしまった場合、抜けた部分の両側に歯が残っている場合に使用する方法です。治療後の支台歯は虫歯や歯周病の原因になりやすいため、毎日のブラッシングを心がけましょう。

ホワイトニングWHITENING

歯の変色の原因は加齢やコーヒー、お茶、タバコなどによる着色や、歯の古い修復物によるものです。

当院では、アメリカではポピュラーなホワイトニングシステムと言われている「NITEホワイト」ジェルを用いて、ホワイトニングを行います。個人差はありますが、一日最長で二時間使用し、約二週間で輝くような白い歯になります。

処置後に、嗜好品としてカフェインを含む物やタバコを喫煙される方は定期的に歯科医師の診査を受け、継続的に使用してください。

〒252-1127 神奈川県綾瀬市早川城山1-3-22

About Clinic About Clinic

アクセス・診療時間
あらかわ歯科医院
〒252-1127 
神奈川県綾瀬市早川城山1-3-22
診療時間
09:30~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×

休診日 : 木、日、祝
▲土曜 9:30~13:00 / 14:00~17:00